ドッグフードの着色料(青色2号(インジゴカルミン))

青色2号(インジゴカルミン)とは

青色2号は合成着色料の一種で、別名インジゴカルミンとも呼ばれます。
紫がかった青色に染めることができる、食用のタール系色素(石油を原料とする合成着色料)です。
常温では暗い青紫色の粒または粉末状の固体で、チョコレートや和菓子などによく使用されています。
熱や光に弱く、還元されやすいのが特徴です。

犬の身体への影響・安全性は?

日本では使用が認められていますが、海外では発がん性の可能性があるとして使用が禁止されているところもあります。
日本においても使用制限があり、魚肉漬物や海藻、野菜などには使用してはいけないことになっています。

一日摂取許容量は体重1kgに対して5mgとされており、人間に対する致死量は200~300gです。
厚生労働省に認可されている添加物ではありますが、発がん性が疑われていたりと気がかりな点も多く、わんちゃんの身体にとって安全であるとは言い切れません。

急性の毒性は低いですが、ドッグフードは毎日与えるものですので、青色2号が含まれているものは避けたほうがよいでしょう。