ドッグフードの着色料(黄色4号(タートラジン))

黄色4号(タートラジン)の特徴

黄色4号は、別名タートラジンとも呼ばれる食用着色料で、タール系色素(石油を原料とする合成着色料)のひとつです。
黄色5号はきれいなオレンジ色になりますが、こちらの黄色4号は、いわゆるレモンイエローのような鮮やかな黄色に着色することができます。
そしてタール色素の中で、最も多く使われている着色料です。

主に和菓子や漬物、焼き菓子などに使用されます。
とくにわかりやすいのが、漬物のたくあんです。
あの鮮やかな黄色はこの黄色4号(タートラジン)によって着色されることが多いです。

犬の身体への影響・安全性は?

黄色4号はアゾ系色素と呼ばれ、体内に取り込むとぜんそくやじんましんなどのアレルギー症状が発症することが明らかになっています。
このようなアレルギー問題のため、ヨーロッパでは厳しく規制されています。
日本においても使用制限がされており、カステラやマーマレード、鮮魚介類には使用が禁止されています。

有名なメーカーのドッグフードにも、この黄色4号は使用されています。
本来犬にとって着色料は全く無意味なものですので、避けたほうが賢明といえるでしょう。